各会場の特徴と魅力のご紹介 -日本庭園プラン編-

Blog

前回の記事で「歴史邸宅プラン」の魅力をお伝えいたしました。
今回の記事では「日本庭園プラン」の各会場の特徴と魅力をお伝えしてまいりますので、実際の撮影イメージや会場の雰囲気などの参考にして頂ければと思います。

現在TORUTOKOYAで扱っている日本庭園の会場は

1. 肥後細川庭園
2. 目白庭園
3. 蘆花恒春園
4. 代々木公園

上記4つの会場にてご案内を行っております。
それでは早速それぞれの会場の魅力と実際のお写真を紹介してまいりますね。

肥後細川庭園の魅力とお写真


他の庭園の中でも1番の人気を誇る「肥後細川庭園」
春夏秋冬どの季節でも、その季節ならではの雰囲気を楽しみながら撮影が可能です。

広々としたロケーションいっぱいに広がる木々と、お庭の真ん中にかかる橋でのお写真が人気のこちらの会場は都会の喧騒を忘れてゆっくりと撮影をお楽しみいただけるスポットになっています。

目白庭園の魅力とお写真


庭園の周りには高層ビルなどの建物が少ないのでお庭での広々とした絵を撮影する際に、空までしっかりと開放的に撮影することができます。

園路を進んでいく道中には、石垣の間を流れる瀧グリーンバックがあったりなどお写真を撮影する際に写真映えするスポットがたくさんあるのが魅力なんです。

蘆花恒春園の魅力とお写真


他の会場にはない立派な竹林が印象的なこちらの会場
竹林×和装の組み合わせは、奥ゆかしい落ち着いた雰囲気がたっぷりお楽しみいただけます。

またお庭の中にあるお茶室の縁側に腰かけて、おふたりが寄り添っているお写真は和やかな夫婦像を象徴するワンシーンになること間違いなしですね。

代々木公園の魅力とお写真


東京都内でも有名な公園である「代々木公園」
コチラの会場は様々な種類の花が咲いているので、鮮やかなお花とお写真を撮影したい方にオススメです。

桜のシーズンでは八重桜の前で撮影するお写真が人気のスポットになっています。

さいごに


いかがでしたか?
今回は前回に引き続き各会場の魅力をお伝えいたしましたが、日本庭園プランを検討する際の参考になりましたでしょうか。

邸宅とはひと味違った開放的なロケーション。
そんな中で四季感じながら撮るお写真は和装の魅力をより引き出してくれることでしょう。

torutokoya
bytorutokoya