各会場の特徴と魅力のご紹介 -歴史邸宅プラン編-

Blog

TORUTOKOYAでは現在大きく分けて4つの撮影プランがございます。

1. 歴史邸宅プラン
2. 日本庭園プラン
3. 路面電車プラン
4. 世界遺産プラン

各プランごとに様々な会場がございますが、実際撮影を検討した際にどこでどんな写真が撮れるのか迷ってしまうかと思います。そんな新郎新婦様に向けて各会場の特徴と魅力、実際のお写真をご紹介していきたいと思います。

さっそく今回はTORUTOKOYAで1番人気の「歴史邸宅プラン」の会場についてご紹介していきますので、ぜひ検討材料としてこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

旧安田楠雄邸の魅力とお写真


洋間での大正ロマンテイストのお写真や、和装ならではの縁側でのお写真など、お写真のバリエーションも豊富に撮影できるのもこちらの会場の魅力のひとつです。

2階にある縁側から見える枝垂桜。桜をふたりで眺める姿や、桜を背景にしたお写真は春らしい爽やかな印象で和装の魅力を引き立ててくれます。

つづいてはこちら

秋らしい柔らかな雰囲気の中で佇む姿はふたりだけのロマンチックな雰囲気を演出してくれます。また一面紅葉に包まれた空間での撮影は圧倒的迫力と臨場感のあるお写真になること間違いなしです。

旧細川侯爵邸の魅力とお写真


和装でも洋装でもオシャレに決まるこちらの会場。撮影中は館内すべて貸切での撮影を行う為、一般のお客様の視線を気にせずゆったりと撮影をお楽しみいただけます。

シックな館内で窓から差し込む柔らかな光に包まれる姿は白昼夢のように儚く、ふたりのこれまでを回想するかのような雰囲気が美しいこちら。

つづいてはこちら

西洋風の館内ではドレスでの撮影も最高のお写真が撮影できます。大正ロマンの雰囲気がお好きなお客様はクラシカルなドレスを合わせて頂くのも素敵ですよ。

山本亭の魅力とお写真


1番人気の撮影スポットは「花菖蒲の間」で撮影したお写真。TORUTOKOYAの代名詞ともいえるお写真もこちらで撮影されたお写真となっており、多くの新郎新婦様から根強い人気を頂戴しております。

山本亭といえばやはりこちらのお写真。花菖蒲の前で椅子に座った凛とした姿はまさにオトナかっこいいそのもの。シックでどこか物憂げな雰囲気が美しいお写真です。

つづいてはこちら

日本庭園を楽しみながら撮影できる縁側は和装との相性もバッチリ。

ガラス戸によって奥行きと抜け感を感じられるこちらのスポットは、庭園バックで撮影しても縁側の中で撮影しても美しく映えること間違いなし。

さいごに


今回の記事ではTORUTOKOYAでもっとも人気のある歴史邸宅プランの各会場をご紹介させて頂きました。

オトナかっこいいテイストのお写真には光と影のバランスが重要なポイント。そんな光と影の魅力を最大限引き出せる邸宅での撮影は、おふたりの想像以上のお写真が仕上がること間違いなしです。

torutokoya
bytorutokoya