「史上最高のワタシ」を叶える、”旬”の和装ヘアメイクって?

Blog
いつものファッションとは異なり、婚礼和装に合わせたヘアメイクを決めるのって難しいですよね。プロのヘアメイクアーティストさんが施してくれるとはいえ、自分好みのスタイルに仕上げたいならトレンドやなりたいイメージを事前におさえておきたいもの。そこで今回は、和装の最旬ヘアメイクについてご紹介します。

イマドキのオシャレな花嫁に人気の「和装ヘア」は?

最近の和婚ブームに伴い、選択肢も幅広くなった和装ヘア。以前の和装ヘアといえばキッチリとかためたスタイルが定番でしたが、「違和感なく取り入れられる」と人気なのが、地毛をアレンジした洋髪スタイルです。全体に軽くウェーブをかけて動きを出した、ふわふわヘアがトレンド。

ロングなら低めの位置でシニヨンにしてボリュームを出したまとめ髪、ショートやボブならこだわりのヘアアクセサリーやイヤリングを飾って個性的にセンスアップできます。

印象を大きく変える「前髪」

和装ヘアで印象を大きく変えるのが、前髪のアレンジ。

前髪を下ろしてふんわりとエアリーに仕上げれば、イマドキの和洋ミックスとなって額(ひたい)も隠れ、小顔効果を発揮。斜め前髪にする場合、分け目によって雰囲気が変わるので、自分で色々と試してお気に入りの比率を見つけましょう。前髪を流していないほうの耳元に、花飾りなどのヘアアクセサリーをあしらうコーディネートも人気です。

一方、前髪を後ろに流したスタイルやふんわりと立ち上げたオールバックは、柔らかな雰囲気を纏った大人っぽい印象に。ひたいに前髪がかからないので、横顔やうつむいたときのシルエットが美しく映えます。この場合、こめかみ付近に生花やプリザーブドフラワーを飾るのが定番。いつも前髪を下ろしているのであればイメチェン効果は絶大です。

いずれにせよ、前髪はある程度ボリュームを出したほうが、豪華で重厚感ある和装によく似合います。インターネットや雑誌などで先輩花嫁さんたちの髪型を参考にしながら、完成写真を目にした家族や友人たちがウットリするような和装ヘアスタイルを叶えたいですね。

和装髪飾りのオススメは?

和装で人気の髪飾りといえば、お花。色打掛と同系色や落ち着いたトーンで統一すれば、しっとり大人っぽい表情を演出してくれます。ドライフラワーを組み合わせてサイドに集約させると、立体感ある華やかな印象のヘアアレンジに。

また、「清らかな心」や「幸福」の花言葉を持つ「かすみ草」の飾りも、幸せいっぱいの花嫁さんにオススメです。ほかにも縁起の良い「水引」を使った玉型の飾りは、伝統を取り入れた、和装だからこそ似合うコーディネートとして支持されています。

髪飾りを付ける位置には意味がある

ちなみに撮影をする際、花嫁の立ち位置は新郎の左側が多いってご存知ですか?

白無垢や色打掛は左前に重ねて身にまとうのが基本なので、襟元や前身頃の絵柄が美しく映えるためですが、もう一つ理由が。結婚式や披露宴、集合写真を撮るときも、古くから新婦は常に新郎の左側に立つものとされ、今も変わらずしきたりが守られています。それはなぜか?

実は中世ヨーロッパから伝わる「男性が女性を守る」との文化が由来とされています。男性は右手に剣を構え、左手の盾で愛する女性を守る。ロマンチックで心強いですね。ですので、髪飾りなどの装飾も左側につけることが多いようです。

クールで抜け感ある「旬顔メイク」は、“引き算”が決め手

華やかで格式高い和装の場合、メイクももちろん普段とは異なります。のっぺりと塗り重ねた肌だと古く見えるし、ベースメイクが薄いすっぴん風では着物と釣り合わないし。そのバランスが悩ましいところです。ポイントは、メリハリある「立体感」を意識すること。イマドキの抜け感あるメイクを取り入れつつ、和装にぴったりの艶やかな上質肌を目指しましょう。

インパクトある色や柄の入った色打掛を選ぶ場合、メイクに多くのカラーを取り入れるのはあまりオススメできません。唇で視線を集め、ほかは抑えるといった「引き算」メイクでメリハリを持たせるのがコツです。

クールな目元を狙うなら

ブラウン系アイシャドーで淡いニュアンスを施し、マスカラとアイラインはくっきりとした漆黒で目元を引き締めて。クラシカルで上品な表情に仕上げるには、アイライナーを使って目尻をやや跳ね上げるのがポイントです。眉毛はアイブロウで眉下を直線的に埋めて太眉に仕上げると、イマドキの旬顔に仕上がります。

唇はグラマラスな赤、同系色でナチュラルに

着物メイクでもっとも重要なポイントは、しっかりと映える口元です。白無垢の場合、洗練されたイマっぽい花嫁顔に見えるのが、グラマラスな赤色のリップ。マットな質感だと重く見えるので、透明感のある艶やかな赤を選びましょう。

一方、色打掛の場合は着物の絵柄と同系色のリップを選ぶのもGOOD。統一感があってナチュラルな印象を与えてくれます。

さいごに

いかがでしたか?  TORUTOKOYAでは、みなさんのご要望に応じてプロのヘアメイクによるアドバイスもお受けしています。

  • 当日直接、または事前にメール・電話による打ち合わせ
    • 事前のヘアメイクリハーサル(別途料金が発生いたします)
    • 撮影当日はヘアメイクスタッフが介添え役としてロケ地まで同行いたします。髪の崩れやメイクのお直しもフォローさせていただきますので、どの角度から見ても完璧な花嫁姿を記念に残せますよ。

      オシャレ心を満たしてくれる最旬ヘアメイクで、「史上最高のワタシ」を叶えましょう。

torutokoya
bytorutokoya